目元のくすみが気になりますか?

40代からの目元くすみを今すぐ改善したい!どうすればいい?

ある朝起きて鏡を見たら、目元がどんよりと暗くくすんでいた・・・ 今まで特に気にしなかった部分に違和感があると、気分も憂鬱ですよね。

だいたい40代ぐらいになると、目元のくすみ症状に悩む女性が増えてきます。目元の皮膚はとても薄くデリケートな部分なのに、瞬きをしたり、いろいろな表情を作ったりと動きが多く、目元の皮膚にかかる負担も大きくなります。

目元はただでさえトラブルが現れやすい部位なので、年齢が上がるほどに正しいケアが必要になってくるのです。

そこでこの記事では目元のくすみの原因を解説しつつ、改善方法をご紹介しますね。

目元のくすみ、主な原因は、乾燥と血行の悪さ

では、目元のくすみができる原因から見てみましょう。目元は、血管がたくさん集まっている部位。皮膚も薄く、頬の皮膚と比べて目元は約3分の1ほどの厚みしかないので、血管が薄く透けて見えます。

ですから血行がよければ目元の血色もよくなるのですが、血行が悪いと目元に血が通わず目元が青ざめて、くすんだように見えてしまいます。

眼に疲労が蓄積されても血流が悪くなるので、眼を酷使した後などに目元にくすみが生じることもよくあります。

また皮膚のうるおいが不足して乾燥気味になると、肌のバリア機能が低下し、キメが乱れ、ハリ・ツヤが失われ、透明感のないくすんだ色に見えてしまいます。

目の周囲はくぼんでいるため、毎日のスキンケアで保湿が十分に行き届かないことが多いのも目元の乾燥を引き起こしやすくする原因です。

皮目元の皮膚への刺激に要注意

皮膚が薄くてデリケートな目元は、ほんの少しの刺激でもメラニン色素を発生させてしまい、それがシミや色素沈着の元になり、くすみを引き起こしてしまうこともあります。

アイメイクをする女性

紫外線のダメージはもちろんNGですが、アイメイクの際に皮膚を強くひっぱったり、アイメイクを落とす際にクレンジングでゴシゴシこすったり、何気なく目の周りを触ったりと、目元の皮膚に負担となるような行動は、メラニンを増加させてしまう危険がありますので注意が必要です。

乾燥対策と血流促進で、目元のくすみとサヨナラ

目元のくすみを改善するには、毎日の正しいスキンケアが重要。皮膚に負担をかけすぎず、十分な保湿で潤いをキープし、血流を促す。この3つがポイントです。

皮膚に負担をかけない洗顔

洗顔料は十分に泡立てて、皮膚にそっと泡を乗せ、泡で包み込むようにして洗います。この時、皮膚を摩擦しないように注意しましょう。すすぐ際、熱いお湯は刺激が強いのでぬるま湯を使用し、洗顔料が残らないようにしっかりすすぎます。

毎日、目元にたっぷり保湿

毎日のスキンケアで保湿が重要であることは当然ですが、乾燥しがちな目元には特別に手をかけてあげることが大切。

化粧水を顔全体にたっぷりと使った後、保湿成分の配合された乳液やクリーム、美容液で水分を閉じ込めると効果的です。また、保湿力の高い目元専用のアイクリームをプラスしてしっかりケアしてあげるのもおすすめです。

静脈マッサージで血流促進

顔のマッサージで血行が良くなれば、血色の良い健康肌に。目元だけでなく顔から首筋にかけての静脈全体を意識したマッサージがおすすめです。

目の間から鼻下へ、さらに口の周りを通り、顎の付け根へと向かう顔の静脈のラインを指先で軽く押し、離すだけの簡単なマッサージでOK。また、鎖骨から首筋にかけての太い静脈を手のひらで包んで優しく、もみほぐすのもいいです。

目元くすみケアに使ってみたいメモリッチ

年齢に関係なく、目元には日頃からの手厚いケアが必要。だからこそ、40代ではスペシャルなケアをプラスしてあげたいものです。

目元専用のアイクリームは、保湿力が高く、目元のくすみ対策に使いたいアイテムの1つ。どれがよいのか迷ったらメモリッチを試してみてください。

目元のために開発された5種類のペプチドを配合した独自成分「アイキシル」が角質層まで届き、潤いだけでなくハリを与えキメを整え、ツヤのあるクリアな目元に導きます。

メモリッチの成分

40代から急激に減り始めるセラミド、コラーゲンを内側からたっぷりと補い、肌本来の持つ水分量を高めてくれるのも嬉しいポイント。使い方も、スキンケアのラストに軽く塗るだけと簡単です。

定期購入コースなら送料無料で、通常価格の30%OFFで購入できます。継続して使ってみたい方にはだんぜんおトクですね。定期コースにありがちな購入回数の縛りもない上に、30日間の返金保障付きなので、万一肌に合わなかった時にも安心ですよ。

一度出来てしまったしわ、くすみを元に戻すのはとても大変。40代ともなれば日々のケアが本当に欠かせなくなりますよね。

メモリッチ公式ホームページ
https://memorich.jp/

目元のくすみ、加齢だからと諦めないで

目元のくすみを発見したら、目元のくすみで「やばい、老化が進行している」と思ってしまいがち。

目元のくすみは、確かに加齢もひとつの要因ですが、皮膚がデリケートでダメージに弱い目元は若い人でもくすみができやすい部位。

年齢に関係なく毎日の正しいケアが必須です。ケアといっても特別に難しいことではなく、乾燥対策と血流促進の2つを意識すれば良いのです。

目元の印象で見た目年齢は大きく変わってきますので、気づいた今からすぐに対処していきましょう。

関連記事一覧

テキストのコピーはできません。