目の下のしわを取りたい

目の下のしわを取りたい
目の下のしわを取りたい > ハリを取り戻す > 目元のしわの改善には、集中的にケアする目元パックがおすすめ

目元のしわの改善には、集中的にケアする目元パックがおすすめ

目元は見た目年齢を左右する、重要なポイントになる部分です。

だから「見た目の90%は目元で決まってしまう」とも言われるのですね。

顔のパーツの中で一番年齢がでやすいのは目元だと言われています。年齢を重ねるごとに目元や、目の周りのしわが気になってしまうものです。

「どんなにメイクを頑張っても、なかなか目元のしわが隠せないな」と悩んだり、憂鬱になってしまう人は多いのではないでしょうか?目元の印象によって、疲れているように見られてしまうのも避けたいですよね?

美容パックをする女性の写真

残念ながら、年齢を重ねていくことには逆らうことができません。でも目元や目の周りをケアすることで、見た目年齢を若々しくすることは十分可能です。

見た目年齢が若々しくなったら、心まで元気に若々しくなれるような気がしませんか?

美容パックと聞くと、一般的に想像することが多いのは顔全体を覆うタイプのものだと思いますが、気になる目元のしわを集中的に改善するのに有効な、目元パックについてご紹介します。

目元専用パックには、どんな効果があるのか知りたい!

顔全体のパックでは補うことができない、目元や目の周りの皮膚を集中的にケアしてくれるのが目元パックです。

目元パックを使うことの効果は3つ。

  • 保湿効果
  • 目元や目の周りを年齢に負けない肌作りをしていくこと
  • 目元や目の下のくまの改善

目元や目の周りの皮膚は顔の中でも最も薄くて、乾燥しやすいという特徴があります。このことが小じわや、ちりめんじわができやすい原因です。

目元パックを使うことで、しっかりと目元を保湿することができます。十分に保湿をすることで、年齢に負けない肌作りが可能です。目元パックは、目元の部分だけを集中的にケアできるように工夫されています。

目元を集中的にケアしてくれる目元パックには、化粧水や美容液と同じく保湿成分が含まれています。だから目元パックを継続的に続けるだけで目元の乾燥を和らげてくれ、潤いを補ってくれるのです。

目元は年齢を重ねることだけではなく、乾燥しやすいことも肌の衰えにつながってしまいます。目元パックで目元に潤いを届けられるので、肌にツヤと張りがでてくる効果が。

今の時点では目元の小じわや、ちりめんじわが深刻な悩みになっていないという人もいますよね?

鏡を見て小じわを気にする女性の写真

「目元の本格的なケアはまだ先のこと。あと少し先でもいいや」と油断していると、いずれ深いしわになってしまう可能性があります。

どこの部位であっても一度老化してしまうと、毎日のスキンケアだけではなかなか改善されにくいものです。特に目元や目の周りに関しては、年齢を感じさせない肌を維持するのが難しいと言えます。

だから目元や目の周りの老化を防ぐという意味で目元パックを使うのもおすすめなのです。

目元パックは年齢に関係なくできてしまう目元や、目の下のくまの改善にも効果があります。目元のくまは目の疲れや睡眠不足・低体温でも起きてしまうのです。

目元パックを使うことで常に目元を健康的に、若々しく保つことができるのですね。

目元用パックは全部同じじゃないの?種類は、どれくらいあるの?

目元パックには、主に2つの種類があります。

  • シートタイプ
  • クリームタイプ

シートタイプのものは目元に合わせてデザインされているので、目元ギリギリまで、しっかりと密着させることができます。

これは美容成分を全部、肌に浸透させてくれるということ。届いてほしい場所に、必要な美容成分がきちんと届くことは、とっても嬉しいですね。

シートタイプは定番になっていて、多くの化粧品会社や企業が開発・販売しています。あらかじめシートの中に、保湿や美容に効果的な複数の成分が含まれている製品がほとんどです。

これとは別に普段自分が使用している化粧水や美容液を、シートに浸み込ませてから使うタイプもあります。

基本的にシートタイプの製品もクリームタイプの製品も、そのシートやクリームにどんな成分が含まれているかによって効果が変わってきます。保湿や美白成分が含まれていて、年齢に負けない肌を集中的に作りたい人向け・乾燥肌や敏感肌に悩んでいる人向けなどです。

クリームタイプのパックをする女性の写真

そのシートやクリームに含まれている成分と、自分が求めている効果が一致している製品を選ぶことが大切です。

この他に変わり種のタイプとして、2つご紹介してみますね。

ちょっと変わり種の美容シートをご紹介

1つめはヒアロディープパッチという製品です。

ヒアルロン酸を肌の奥に届けるためにシートにヒアルロン酸で作られた突起がついているちょっと変わったタイプです。

突起が肌の奥へと入り込むことで成分をしっかりと肌の奥へと導いてくれるのです。

シートにヒアルロン酸で作られた突起がついていると聞くと、「効果はありそうだけど、痛いんじゃない?」と思ってしまいますよね?

でも安心してください。微細な突起なので痛いというほどではありません。

またヒアルロン酸で作られた突起が10~15分くらいで溶け始めて、肌に馴染むように作られているので、チクチク感がずっと続くわけでもありません。

夜、寝る前にシートを貼って休むだけ。眠っている間、5時間ほどかけてしっかりとヒアルロン酸が肌の奥へと浸透していきます。

ですから週に1回使用して、眠っている間に成分がしっかり浸透してくれるから、翌朝は鏡を見るのがワクワクしますよ。

もう1つは目元パックとは違いますが、目元のケアに効果があるアイテムとして、ホットアイマスクがあります。

蒸気で目元を温めながら血流をよくしてくれ、リラックスできる香り成分で目と心を癒してくれます。(無香料の製品もあります)

より効果的に目元パックを使うコツ!注意したいことは何?

目元パックの効果を最大限に活かしたいなら、気をつけたいポイントが4つあります。

  • 化粧水を先に浸透させる
  • 人肌に温める
  • 時間を守る
  • 美容液でフタをする

化粧水を先に浸透させる

1つめは目元ハックをする前に、まず顔全体に化粧水を浸透させておくことです。その理由は、肌の細胞は分子の小さいものから肌の奥に浸透していくという性質があるからです。

化粧水は水分が多く、サラサラしています。水分が多いものは、肌に浸透しやすいのです。それに比べて美容液は化粧水よりも、とろみがありますね。

化粧品のつけ心地(触り心地)が軽いものから順番につけていくと、効率よく肌に栄養を届けられるのです。

洗顔直後に、いきなり目元パックをしても、せっかくの美容成分が肌の奥へ浸透しなかったら、もったいないですよね?

人肌に温める

2つめは美容液やパックを、体温と同じくらいの温度に温めてから使うことです。美容液やパックによって「冷やしてお使いください」と記載されている製品もあるので、使用方法を確認してくださいね。

一般的な目元パックは身体の中を流れている体液や血液と同じ温度になっていると、無理なく浸透しやすいです。さらに肌も温めておくことで、毛穴が開きます。

毛穴が開くということは、美容液が届くための道ができて、道の幅も広くなるということです。

ただし開いている毛穴には汚れも入りやすいということになるので、清潔な手で目元パックを取り扱ってください。

時間を守る

3つめは目元パックを塗布している時間は、必ず記載されている時間を守って使うことです。

美容液がたっぷりと入っているならば、長い時間塗布していた方が効果的だと思ってしまいがちです。

でもそれは逆効果。肌が乾燥してしまう原因になってしまいます。どうして、そのようなことが起こるかというと、肌の内側にある水分がシートに吸い取られてしまって蒸発していってしまうからです。

「どうしても、もったいないな」と思ったら腕や首元・デコルテに残った美容液を塗布してはいかが?

美容液でフタをする

4つめは目元パックの後に、美容液やクリームでフタをしてあげることです。せっかく肌の内側まで保湿成分や美白成分浸透させたのだから、目元パックを外した後に何もしなければ肌の水分が蒸発してしまいます。

美容液やクリームで、しっかりフタをして水分が逃げてしまわないようにします。目元パックを行う前と後のスキンケアで、肌がしっかりと保湿されることで目元パックの効果が引き出されます。

肌に関する悩みで常に上位を占めているのが目元・集中的なケアが大切

顔全体をパックするだけではなく、目元は目元専用のパックで行う人が増えています。

顔全体のケアと目元のケアを分けて行うことで、目元のケアを重点的にできることと、その効果も高いからです。

目元や目の周りの皮膚は顔の中でも特に薄くて、皮脂も少ないので乾燥しやすいという特徴があります。だから小じわや、ちりめんじわができやすいのです。目元パックは即効性があり、持続性も期待できます。

目元パックはパックできる範囲が狭いですが、顔全体のパックでは覆うことができない目元から目尻にかけて、しっかり密着することで美容成分が肌の奥深くまで浸透します。

目元パックは入浴後に行なうか、蒸しタオルで目元や顔全体を温めてから行うと効果的です。「湯船に浸かった状態で目元パックをすれば、さらに効果的なのでは?」と思われるかも知れませんね。

確かに入浴中は身体も温まっているし、毛穴も開いた状態ですが、汗をかいていますよね?

入浴中に目元パックを使っても、美容成分が汗と一緒に流れてしまいます。これでは肌に浸透しないので、もったいないです。

目元パックに使用するシートやクリームに、どのような成分が含まれていているのかを確認してから使うことが大切。目元パックを使う前と後に、しっかりと保湿をすることで目元パックの効果が十分に引き出されます。

目元パックの使用頻度は製品によって違いがあります。毎日使えるものか、週に1回のスペシャルケアとして使えばよいものかを確認してから使ってくださいね。

目元のケアを継続して若々しい目元に変わることができれば、顔全体の印象も変わってきます。