目の下のしわを取りたい

目の下のしわを取りたい
目の下のしわを取りたい > しわを隠す > 目の下のしわを隠すコンシーラーの賢い選び方を知っておこう

目の下のしわを隠すコンシーラーの賢い選び方を知っておこう

知らない間に、目の下にしわができてしまっていたという経験はありませんか。できてしまったしわを目立たなくするには、コンシーラーが便利です。

コンシーラーを選ぶ時のポイントのひとつが、形状です。ノック式の筆ペンタイプのコンシーラーは、筆先を調整しながら、気になる部分にうまく塗りやすいので、不器用な人でも安心して使えます。

スティクタイプのコンシーラーは、シワが目立つ部分にポンポンと乗せるだけで気軽に使うことができ、時短でメイクを済ませたい人にもおすすめのアイテムです。

コンシーラーをメイクのどのタイミングで使用するかは、リキッドファンデーション、パウダーファンデーションのどちらを使うかによって異なります。

リキッドの場合は、ファンデーションを塗った後にコンシーラーを使ってしわを隠し、最後にパウダーを優しく乗せましょう。パウダーファンデーションの場合は、化粧下地を塗った後にコンシーラーをスポット使いして、パウダーファンデーションで仕上げるようにして下さい。

コンシーラーのテクスチュアには、柔らかいものもあれば、固いものもあります。固いコンシーラーは、油分が少なく、肌にしっかり密着するので、シミやホクロを消したい時に向いています。

目の下のしわやクマを隠したい時には、油分が多い柔らかめのテクスチュアのコンシーラーの方が、肌馴染みや化粧のモチが良くておすすめです。空調によって空気が乾燥しがちなオフィスで長時間過ごす時にも安心です。