目の下のしわを取りたい

目の下のしわを取りたい
目の下のしわを取りたい > しわの予防 > 目の下のしわを改善するアイクリームの使い方

目の下のしわを改善するアイクリームの使い方

目の下の小じわは乾燥とたるみが主な原因です。目の下は皮膚が薄く乾燥がしやすい部分となります。また筋組織も少なく、たるみやすい部分でもあるので、乾燥・たるみが合い重なって、小じわが出来てしまうのです。

なので、小じわを防ぐために潤いを与えて、乾燥を防ぐことが重要となります。

先程も伝えた通り、目元は皮膚が薄い部分。ということは同じ顔の中でも、頬と目元では皮膚の厚さが違うということです。そのため、顔全体を同じスキンケアでは目元の乾燥は防げません。

通常のスキンケア+アイクリームが小じわを防ぐためにもっとも重要なポイントとなります。

アイクリームは必ず保湿性の高いクリームを選んで下さい。尚且つ、血行促進効果が高いクリームを選ぶことで目元のたるみも防ぎ、より小じわを防ぐのに効果的です。

効果的なアイクリームの塗り方、それは、クリームを塗った後にラップパックをすること。通常通りアイクリームを塗るだけでは、実は表皮層にのみ潤いを与えている状態なのです。

しかし、ハリを与えるためには表皮の下、真皮層にまで潤いを与えることでターンオーバーも速まり、より皮膚に潤いとハリを与えることができます。

なので、アイクリームを塗った後には必ずラップでパックをして、クリームが乾くのを通常よりも遅くしてあげることで、真皮層にまでクリームを浸透させてあげることができるのです。

乾燥は冬だけではなく、年中私たちを襲ってきます。アイクリーム+ラップパックで目元のケアをしっかりとしてあげて、小じわが出来ないキレイな肌を目指してください。