目の下のしわを取りたい

目の下のしわを取りたい
目の下のしわを取りたい > しわの予防 > 目の下のしわを伸ばすマッサージ法とその注意点について

目の下のしわを伸ばすマッサージ法とその注意点について

気になる目の下のしわを伸ばすには、マッサージが効果的です。ただ、目元の皮膚というのはとてもデリケートですから、ただやみくもにマッサージしてしまうと逆効果になってしまう場合があります。

目の下をマッサージする時に必要なのは、アイクリームもしくはマッサージオイル(目元専用のマッサージオイルだとより効果的です)。

何もつけずにマッサージするというのは絶対に避けて下さい。デリケートな目元の皮膚には刺激が強すぎて、逆にしわがひどくなってしまったり黒ずみの原因になってしまうことがあります。

まず、アイクリームもしくはオイルを少し手で温めるとよいでしょう。こうするとすべりが良くなりますし、アイクリームであれば美容成分もよりお肌に浸透しやすくなります。

そしてアイクリームを目の下に優しく伸ばしたら(ゴシゴシと塗るようにつけないこと)目頭に中指を置き、上まぶたの上を目尻まで軽く滑らせるようにします。その次にまた目頭に中指を置いたら、次は下まぶたを通って目尻まで軽く滑らせましょう。それぞれ5回行います。

最後に、中指で目の周りを優しくたたきます。これで目の周りの血行が良くなりハリが出てきますので、目の下のしわも改善しますよ。

あとはツボを押しながらマッサージするのも効果的です。目の下のしわに効果があるツボは、球後(きゅうご)というツボ。目尻から目の下の骨を指1本分進んだところにあるツボなのですが、目元のしわ改善はもちろん、まぶたのむくみや疲れ目にも効果があります。

球後のツボを押すときは、人差し指の腹を置いて刺激するような感じで押します。決して強く押さないように気をつけて下さいね。