目の下のしわを取りたい

目の下のしわを取りたい
目の下のしわを取りたい > しわの予防 > 日常生活のちょっとした工夫次第でできる、しわやたるみの予防法

日常生活のちょっとした工夫次第でできる、しわやたるみの予防法

皮膚のなかでも、特に薄くて繊細な目のまわりは、肌トラブルが起こりやすい部分でもあります。エステサロンなどを利用しなくても、日常生活のちょっとした心掛け次第でも、目の下のしわやたるみを予防できます。

まず心掛けたいのが、良質な睡眠をしっかり取る習慣をつけることです。お肌のゴールデンタイムとも称される夜の10時から夜中の2時を中心に、ぐっすりと眠ることで、肌のターンオーバーを正常化し、しわやたるみといった肌トラブルを防げます。

目元のトラブルは、血行不良が原因となっていることも多いため、就寝前にホットアイマスクで目元を温めるのもおすすめです。血行を促進できるだけでなく、リラックス効果があるので、質の高い睡眠を取りやすい環境が整います。

食生活への気配りも、目元の美しさをキープする上では欠かせません。コラーゲンが豊富な鶏肉の手羽を食べたり、ゼラチンを使ったお菓子を食べる機会を増やすと、肌の潤いアップに役立つコラーゲンをしかり摂取できます。

ゼラチンを使ったおやつとしては、マシュマロやグミキャンディが挙げられます。個包装やチャック付き袋に入った商品も多いので、携帯もしやすく、外出先でも気軽にコラーゲン補給ができますよ。コラーゲンの生成を助ける働きを持つビタミンCとコラーゲンがどちらも配合されたお菓子を選ぶと、効率よく肌質がアップでき、肌トラブルを未然に防ぐことができます。

自分の生活に無理なく取り入れやすい方法を見つけて、賢くしわやたるみを予防して下さい。